いわて教育情報ネットワーク管理運営要綱

 (趣旨)
第1条 この要綱は、岩手県の学校教育における児童生徒の情報活用能力の育成を図ることを目指して構築するいわて教育情報ネットワーク(以下「いわてEDネット」という。)の管理運営に関して必要な事項を定める。

 (統括管理者)
第2条 いわてEDネットの統括的な管理を行うために、いわてEDネット統括管理者(以下「統括管理者」という。)を置く。
2 統括管理者は、岩手県教育委員会教育長をもって充てる。

 (統括管理者の職務)
第3条 統括管理者は、次に掲げる事項を統括管理する。
 (1) いわてEDネットの安全性・信頼性の向上及び管理運営のための措置に関すること。
 (2) いわてEDネットの拡張、性能の向上に関すること。

 (EDネット管理者)
第4条 いわてEDネットの適正な管理運営を図るために、いわてEDネット管理者(以下「EDネット管理者」という。)を置く。
2 EDネット管理者は、岩手県教育委員会事務局学校教育課長をもって充てる。

 (EDネット管理者の職務)
第5条 EDネット管理者は、次の各号に掲げる事項を管理する。
 (1) いわてEDネットを利用する者に対する必要な措置に関すること。
 (2) いわてEDネットの管理運営に関すること。
 (3) いわてEDネットの各種システムの安定運用及び拡張・変更に関すること。
 (4) いわてEDネットの危機管理及び障害復旧に関すること。
 (5) 著作権や個人情報保護等の情報モラルの啓発に関すること。
 (6) 情報教育の推進に関すること。
 (7) その他いわてEDネットに関し、必要と認められること。

 (利用者)
第6条 いわてEDネットの利用者(以下「利用者」という。)は、次の各号に掲げる学校等の職員及び児童生徒とする。
 (1) 岩手県立の学校
 (2) 岩手県内の市町村教育委員会が所管する学校
 (3) 岩手県教育委員会事務局及び岩手県内の市町村教育委員会事務局
 (4) その他岩手県教育委員会が認める機関

 (利用の手続き)
第7条 岩手県立以外の学校及び岩手県教育委員会事務局以外の者が、いわてEDネットを新規に利用する場合にあっては、いわて教育情報ネットワーク利用申請書(様式第1号)を、利用を中止する場合はいわて教育情報ネットワーク利用停止届(様式第2号)を統括管理者に提出しなければならない。

 (提供システム)
第8条 いわてEDネットは、次の各号に掲げるシステムを提供する。
 (1) インターネットの閲覧及び検索
 (2) 外部公開用ホームページの開設
 (3) 電子メールの送受信
 (4) 各種教育情報データベースシステムの閲覧及び検索
 (5) その他
2 前項の規定にかかわらず、岩手県立以外の学校及び岩手県教育委員会事務局以外の利用者へのシステムの提供については、EDネット管理者が別に定める。
3 提供するシステムの運用時間は、原則として終日とする。
4 提供するシステムの詳細については、EDネット管理者が別に定める。

 (利用者の遵守事項)
第9条 利用者は、岩手県教育委員会が別に定めるいわて教育情報ネットワークセキュリティーポリシー(以下「セキュリティーポリシー」という。)を遵守しなければならない。
2 利用者が前項のセキュリティーポリシーに違反した場合、EDネット管理者は、当該利用者の利用を停止し、又は制限することができる。
3 前項の場合において、EDネット管理者は、当該利用者の承諾を得ることなく、必要なデータ等の削除等を行うことができるものとし、その理由を示す義務を負わない。

 (学校における管理体制)
第10条 いわてEDネットにおける学校ネットワークの全体管理を行うために、学校管理責任者を、学校ネットワークの適正な管理運営を図るために、学校ネットワーク管理者を置く。
2 学校管理責任者は、学校長をもって充てる。
3 学校ネットワーク管理者は、学校管理責任者が指名する当該学校の職員をもって充てる。
4 学校管理責任者及び学校ネットワーク管理者は、いわてEDネットにおける学校ネットワークの適正な管理運営及びその有効活用に努めなければならない。

 (学校管理責任者の職務)
第11条 学校管理責任者は、次の各号に掲げる事項を適切に行わなければならない。
 (1) 整備端末装置等については、それぞれ個別に管理責任者を定め、管理責任者一覧表を作成すること。
 (2) 定期的に管理状況を調査し、管理状況報告書を作成し、岩手県教育委員会の求めがある場合は、速やかに提出すること。
 (3) 週休日及び長期休業中においては、整備端末装置等を施錠できる場所で適切に管理すること。
 (4) 整備端末装置等の生徒・児童への開放時間等については、学校の実情に合わせて、学校管理者が適宜定めること。
 (5) 整備端末装置等の紛失・盗難事故等が発生した場合には、速やかにEDネット管理者に通報するとともに、関係各機関に届け出るものとする。その後、関係者の事情聴取を行ったうえ、EDネット管理者に対して事故報告を行うこと。

 (利用規程の作成)
第12条 学校管理責任者は、当該学校におけるいわてEDネットの利用に関し、遵守すべき事項(以下「利用規程」という。)を策定しなければならない。
2 利用規程は、岩手県教育委員会が別に定めるセキュリティーポリシーに準じて策定しなければならない。

 (報告)
第13条 学校管理責任者は、EDネット管理者から報告の求めがあるときは、当該事項について報告しなければならない。

 (補則)
第14条 この要綱に定めるもののほか、いわてEDネットの管理運営に必要な事項は、統括管理者が別に定める。

 附 則
この要綱は、平成14年6月12日から施行する。

○ 利用の手続きについて

「いわて教育情報ネットワーク利用申請書」または「同利用停止届」が必要な場合は、下記からダウンロードしてご使用ください。
いわて教育情報ネットワーク利用申請書(様式第1号)PDF版 9KB
いわて教育情報ネットワーク利用停止届(様式第2号)PDF版 9KB
Acrobat Readerのダウンロード 
  HOME>>
Copyright(C)2002 Iwate Prefectural Board of Education All Right Reserved
Copyright(C)2002 Iwate Prefectural Board of Education All Right Reserve